伏見・山科エリアで整体なら「ライス整骨院」

「好転反応」についてお答えします。

 痛みを発生させている場所は ”筋肉”です。 慢性的な筋肉の緊張が痛みに繋がります。コリとかトリガーポイントと呼ばれます。さらに 血流が悪くなるせいで不快な症状を増幅。改善しにくい細胞組織になります。

スクリーンショット 2022-07-28 19.43.42

 硬くなった筋肉ですが 施術直後などに一時的に血流が改善します。筋肉の中で溜まってた老廃物とか代謝産物も血流と一緒に一気に身体を巡ります。少しずつ肝臓や腎臓に送られる物質が血液に溢れて不快な感覚を与えます。これが好転反応の原因です。なんで「好転」なのかと言うと 動かんかったところが動くから外に出てきてしまうわけで 動けば明日から良くなってくから「好転」なんですね。

好転反応の対策

 だから誰にでも「好転反応」は起こります。対策として多めに水分を取っておしっこで出しましょう。また施術の後は夜更かしせずに早く寝ることも対策になりますよ。

 

伏見・山科エリアで整体なら「ライス整骨院」 PAGETOP